アメリカ支部よりメール(02.09.23)
「盛会、おめでとうございます!」


神立さん、それから深田さんはじめまして。
9月13日の零戦搭乗員会の解散総会、ならびに零戦の会の発足。
無事終えられたとの事、おめでとうございます。それから本当にお疲れ様でした。
岩下さんからのご報告、それからHPを覗いて、大変な盛会であった様子がよく伝わってきました。
HPはよく覗いてみています。大変充実した内容で、一読者(?)としては、今後の展開を非常に楽しみにしています。スナップ写真は臨場感が湧いて特に良いですね!
「あっ、この後ろ姿は小林さん!」「高橋さん、楽しそう!」。
集合写真を見ては「こんな所に佐伯さんが!」と、知った人の姿を追っています。
二次会の盛り上がりっぷりも相当なものだったようで、その場に同席できなかった事が又もや悔やまれました。
HPには、海外支部の活動報告のコラムも設けられ、更に「アメリカ支部」と呼ばれたからには、「何か報告せねば!」と、いう使命感が沸いてきました。
ただ、Mikeとも話したのですが、趣旨一貫した、大変良いHPなので 「私達が的外れな事を報告したらずっこけだよね....。」と、少し躊躇しています。
HPに載せる載せないは、神立さん、 深田さんの判断に100%お任せします。
ボツになっても、お二人には内輪で楽しんで頂けただろうと思っていますので、全然気になさらないで下さい。
さて、今回はオハイオ州の隣、インディアナ州のインディアナポリス郊外で開催されたAirshowの様子をお知らせしましょう。
9月6日から8日まで、3日間に渡って 開かれました。
今回のメインテーマは、「Corsair」。
片田舎にある小さな空港でしたがたくさんの人が集って、車にはインディアナは勿論のこと、オハイオ、ミシガン、イリノイのナンバープレートが見られました。
駐車場からショウが行われる滑走路付近への移動は「ヘイトラック」と呼ばれる、トラクターで! なんとものどかな風景。
35度を超える暑さでしたが、小さい子供から、おじいちゃん、おばあちゃんまでショウを堪能している様子が伺えました。

千穂


9月6日ー8日はIndianapolis airshow でした。
天気はあつかったですがきれいな青空でした。
このairshowのうめいなことは、たくさんF4U (Corsair)があったことです。15だい以上来るつもりでしたが、6だいだけが来ました。
たくさんWWIIの飛行機がありました。B−25(3)とP−51(2)とTBM(2)とP−47がありました。
今の飛行機もありました。A−10,F/A−18C,F−16C はDemonstrationをしました。
この今の飛行機の中ではA−10は一番すばらしかったです。
でもこのairshowのStarはF4UとF4Uのれきし。
ゆうめいなF4UのPilotはちょっとだけ話したあとで色々な絵にサインをしました。
この人たちは元気そうでした。
さいご4だいのF4Uと1だいのF/A-18CはいっしょにFLEW。
そのDemonstrationは多分これで最後と思います。

マイクより。



戻る