昭和十八年、五八二空。鈴木宇三郎中尉(左)、野口義一中尉(右)


戻る