昭和十七年暮れ、ラバウルにて。
左より角田飛曹長、大槻二飛曹、明慶飛長。


戻る