命名式がはじまると、神式にのっとってまず神主によるお祓い、続いて祝詞が読み上げられた。


戻る